占の庵 花丘について

占いというより運命学

占いは統計学であって、人生のおおよその道筋を示してくれる一つの道具だと考えています。
人の人生には、良いときもあれば悪いときもあります。このおおよその波が分かるものとして占い(運命学)があります。
占い(運命学)によって今の運気を知り行動することで、少しの自信の場合もありますが、大きな自身を持って一歩前に歩みだすことができる場合もあります。一歩前に歩みだすことができれば、人や社会、大きくは自然の力をもらうことで、少し開けた運命が見えてくると考えています。

ご相談にこられる方は、不安であったり自信がない方や、引越しや開業など新たな一歩を歩み出そうとしている方がほとんどです。
自信を持って一歩前に歩み出すお力になれればと考えております。

幼稚園で30年近く勤めた経験も生かし、「運命は変えられる!」を信条に鑑定させて頂いております。